FAGAで悩む女性の症状の特徴

公開日: 

FAGAで悩む女性の症状の特徴は?

FAGAで悩む女性の症状の特徴は?
女性が引き起こすFAGAと一口に言っても、個人によって症状には違いがあります。

女性ホルモンのバランス崩れという原因は一緒でも、薄毛の症状は千差万別なのです。

以下では、FAGAの特徴をご紹介しているので一度チェックしておきましょう。

  • 正面から頭頂部にかけて全体的にボリュームが薄くなっているⅠ型
  • Ⅰ型よりも薄毛の範囲が広くなっているⅡ型
  • 男性のAGAと酷似していて前頭部から毛髪が後退しているⅢ型
  • 毛根の毛包が何かしらの原因で破壊されて生えてこなくなるⅣ型
  • ホルモンバランスや薬剤による影響で脱毛を引き起こすⅤ型

女性のFAGAの代表的な症状は上記のルードヴィヒ分類が有名で、5種類に大きく分けられています。

男性のように頭頂部がツルツルの状態まで薄毛が進行することはありません。

しかし、生え際が目立つようになったり頭頂部のボリュームが低下したりといった症状で悩むケースは珍しくありませんし、見た目のイメージが悪くなって老けた印象を与えてしまうからこそ治療を受ける方が増えているのです。

FAGAが進行するとどうなるの?

FAGAの症状が進行すると、髪の毛1本1本が細くコシのない状態になり、頭皮の地肌が透けて見えてくるという特徴があります。

  • 最初は髪の毛にツヤがなくなってしまったと感じる
  • 徐々に髪の毛を太く長く成長させる女性ホルモンが減少する
  • ヘアサイクルの乱れが引き金となってどんどん細くなる
  • 頭皮全体のボリュームが失われて見た目のイメージが悪くなる

このように次第に酷くなりやすく、美しさを維持したいと考えている女性にとって大きな弊害となるのは間違いありません。

それに、女性ホルモンの減少という影響に加えて、「紫外線で頭皮が乾燥している」「睡眠不足で成長ホルモンの分泌量が減っている」「無理なダイエットで栄養不足の状態に陥っている」「過度の飲酒で肝臓に負担が加わっている」と生活習慣が乱れていると、FAGAによる薄毛は更に進行しやすいので注意が必要です。

FAGAへの対策を始めよう

薄毛の症状を進行させないためにも、FAGAで悩む女性は早めに対策を練りましょう。

  • 市販されている育毛剤を塗布して髪の毛の成長を促す
  • 女性用内服育毛剤のパントガールを医療機関で処方してもらう
  • 毛髪再生セルラーマトリックスPRPなどの毛髪再生療法を受ける
  • 髪の毛の多い部分から薄い部分へと移植する自毛植毛を受ける

これらの治療法が代表的で、自分に合ったやり方を探すためにも専門医へと相談してみてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

PAGE TOP ↑