女性のFAGAの治療費用は?保険は適用される?

公開日: 

女性のFAGAの治療には保険が適用されない

女性のFAGAの治療には保険が適用されない
女性のFAGAを病院やクリニックで治療するに当たり、健康保険は適用されません。

  • 薄毛も皮膚の病気の一つなのではないか?
  • こんなに悩んでいるのになぜ保険外なのか?
  • 女性の美を損なうから3割負担で済ませてくれないのか?

このように考えている女性は多いものの、保険が適用されない自由診療に該当するのは男性が引き起こすAGA(男性型脱毛症)と全く一緒です。

どの治療を受けるにしても全ての費用を自己負担しなければならず、その理由を以下ではまとめてみました。

  • 女性の薄毛に多いFAGAやびまん性脱毛症は疫病や怪我ではないと厚生労働省が位置付けている
  • 薄毛の治療は脂肪吸引やエラの除去など美容整形と同じ分類がされている
  • 日常生活に重大な支障を来たすことはなく、容姿を美化する目的だと捉えられる

病気の治療ではなく容姿を美化する処置だと捉えられるからこそ、保険が適用されないのです。

確かに、髪の毛が薄くなっていたとしても、命の危険に晒されるような心配はありません。

インフルエンザや虫歯の治療とは大きく異なり、病院やクリニックでFAGAの治療を行う際は高額な費用を負担しなければならないと頭に入れておいてください。

女性のFAGAの治療費用はどのくらい?

FAGAは保険の利かない自由診療なので、病院やクリニックによって費用には違いがあります。

医療機関が独自で料金を設定しており、安いかどうかで比較するのは選択肢の一つです。

以下では、女性専門クリニックの東京ビューティークリニックに焦点を当て、どの程度の費用を支払わなければならないのか治療法別でまとめてみました。

  • 初回のカウンセリング:無料
  • 初診料:5,000円(札幌院は無料)
  • 2回の血液検査:20,000円(期間限定で無料)
  • 発毛・育毛体験診断:キャンペーンで無料
  • 内服薬のパントガール:1ヵ月分で7,000円
  • オリジナル発毛薬のRebirth Lady(リバース レディ):14,000円~21,000円
  • オリジナルカクテルを注入するFAGAメソセラピー:1回当たり50,000円
  • 無痛のFAGA幹細胞再生治療:1回当たり60,000円
  • 自分の髪の毛を移植するHair Moving植毛法:基本料金25万円+100グラフトで10万円
  • 育毛シャンプーと育毛トリートメントのBalumo(バルモ):それぞれ2,593円

どれも全て自費で負担しなければならない点では一緒ですが、保険外だからこそ質の高い治療を受けられるので薄毛で悩む女性は一度訪れてみましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

PAGE TOP ↑